株式会社グリーンジャパン

森林セラピー

森の気を感じてください「森林セラピー®」

森林セラピーとは

森林セラピー®とは、医学的エビデンス(証拠)に裏付けされた森林浴効果をいい、森林環境を利用して心身の健康維持・増進を行うことを目指すものです。
森林浴の効能については医学的なデータが少なく、客観的な根拠が整っていませんでした。ところがここ数年、人の体が楽になる反応を医学的に計測し、評価する技法が飛躍的に進んでいます。森林浴がもたらす反応を読み取り、森の効果を解明していくことが可能となってきました。

森林セラピーソサエティ 公式サイト

森のチカラが心と体を癒す

森林浴とは、樹木に接し精神的な癒しを求める行為のことで、日本では1982年に当時の林野庁などによって提唱され「森林浴」という言葉が生まれました。森林浴は身体に良いとされており、欧米では「森林浴セラピー」や「自然療法」として医学的に注目している国もあるほどです。森林浴による心と身体の改善効果や、健康増進などへの活用方法が現在も研究されています。

清々しい森林浴の源「フィトンチッド」
「フィトンチッド」とは

森林浴が清々しく感じる森の香りの正体が「フィトンチッド」です。フィトンチッドとは植物から発散される揮発性物質で、自らの生命を維持するため、また成長を促すために大気中に放出しています。フィトンチッドには「リフレッシュ効果」や「消臭・抗菌・防虫効果」など様々な働きがあります。

※参考文献
●宮崎良文ほか:森林医学Ⅱ. 朝倉書店, 2009 引用サイト
●森林セラピー® 総合サイト

木々や花、果実の香りを『嗅ぐ』ということ

香りが私たちに働きかける作用は、直接的で大きいものです。特徴的なスギやヒバといった木の香りは、リフレッシュを促し気分を緩和させる効果があります。また大きく深呼吸することで、樹木からたくさん放出されているフィトンチッドを取り入れることができます。さらに、森林浴で気持ちが楽になることはもちろん、実際に身体が元気になるなど、科学的な効果が見られることも、ごく自然なことだといえます。

※「森林セラピー」とは、「科学的エビデンスに裏付けられた森林浴効果」を意味します。「森林セラピー」は例えば、人体に対する「特異的効果」による「治療」を意味するものではありません。

暮らしに「森」のリズムを。 MORiZUM

「森林セラピー®」のコンセプトに基づく住環境のビジネスを共に。

グリーンジャパンでは、森林環境を利用して心身の健康維持・増進を目指す「森林セラピー®」のコンセプトに基づくビジネスパートナーを募集しています。お互いの技術やノウハウ、アイデアを共有しあいながら、住環境をより豊かにするビジネスを創造してみませんか。

ビジネスパートナー募集 お問い合わせは03-3393-3899
  • ①歩いたり、お掃除の摩擦によりフィトンチッドがはじけます。
  • ②コーティングの被膜がある限り、森林セラピー®効果が持続します。(香りの感じ方は、時間の経過とともに弱まります)
  • ③コーティングの効果や安全性はそのまま変わりません。
  • ④お手入れ方法もフロアコーティングと同様です。
OPTION香りが選べるアロマコーティング
アロマエッセンスはじけるフロアコーティング。ラベンダー、ローズ、ひのきの3種類の香りの中からお好みでお選びください。ヒーリング効果でさらに居心地良い空間へ。