• TOP
  • 森林セラピー

森林セラピー

「森の気」 癒しとやすらぎをもたらす森の生きるチカラ。
森林セラピーとは

森林セラピーとは、医学的エビデンス(証拠)に裏付けされた森林浴効果をいい、森林環境を利用して心身の健康維持・増進を行うことを目指すものです。
森林浴の効能については医学的なデータが少なく、客観的な根拠が整っていませんでした。ところがここ数年、人の体が楽になる反応を医学的に計測し、評価する技法が飛躍的に進んでいます。森林浴がもたらす反応を読み取り、森の効果を解明していくことが可能となってきました。

森林セラピー総合サイト 紹介ページ

森の力が心と身体を癒す

森林浴とは、樹木に接し精神的な癒しを求める行為のことで、日本では1982年に当時の林野庁などによって提唱され「森林浴」という言葉が生まれました。森林浴は身体に良いとされており、欧米では「森林浴セラピー」や「自然療法」として医学的に注目している国もあるほどです。森林浴による心と身体の改善効果や、健康増進などへの活用方法が現在も研究されています。

フィトンチッドとは

森林浴が清々しく感じる森の香りの正体が「フィトンチッド」です。フィトンチッドとは植物から発散される揮発性物質で、自らの生命を維持するため、また成長を促すために大気中に放出しています。フィトンチッドには「リフレッシュ効果」や「消臭・抗菌・防虫効果」など様々な働きがあります。

※参考文献●宮崎良文ほか:森林医学U. 朝倉書店, 2009 引用サイト●森林セラピー® 総合サイト

草木の香り、花の香り、果実などの香りを嗅ぐということ

香りが私たちに働きかける作用は、直接的で大きいものです。特徴的なスギやヒバといった木の香りは、リフレッシュを促し気分を緩和させる効果があります。また大きく深呼吸することで、樹木からたくさん放出されているフィトンチッドを取り入れることができます。さらに、森林浴で気持ちが楽になることはもちろん、実際に身体が元気になるなど、科学的な効果が見られることも、ごく自然なことだといえます

※「森林セラピー」とは、「科学的エビデンスに裏付けられた森林浴効果」を意味します。「森林セラピー」は例えば、人体に対する「特異的効果」による「治療」を意味するものではありません。

人と自然は先天的に同調しています

高機能性フロアコーティング森林セラピー
森の香りが心と身体を癒します!!

フロアコーティング「森林セラピー®」は、コーティングにフィトンチッドが入った、グリーンジャパンのオリジナル製品です。

フロアコーティングの効果はそのままに、森の気をさらにプラス。

抗菌、防汚などの効果はそのままに、森林エッセンスを追加。はじけるフィトンチッドでお部屋の中で森林浴効果を。

森林セラピーは様々な場所でご活用いただけます。
  • ご自宅
  • レストラン、カフェ、バー
  • オーガニックショップ
  • 保育園、幼稚園

▲先頭へ戻る

Copyright (C) 2016 Green Japan Corporation. All Rights Reserved.