コーティング事業

フロアコーティングシートフローリング水まわりコーティングクロスコーティング防カビコーティングストーンコーティング和室白木ワックスカーペット汚れ防止加工

シートフローリング

近年では、『シートフローリング』といってフローリングの表面が従来の突板の代わりに木目調の印刷シートでできているフローリングが、多く使用されています。

シートフローリングは、傷がつきにくくワックスがけが不要と言われているのが大きな特徴です。

これは、表面のシートの特殊加工(EB処理)によるもので、電子線を照射することで表面を強化するため、汚れがつきにくくなりワックスも密着しづらくなっています。

そのため、従来突板のフローリングは定期的なワックスがけが必要でお手入れが大変でしたが、ワックスがけをしなくても大丈夫という
注意を喚起する意味で『ワックスフリー』という表示がされているようです。(消費者関連行政機関による)
ワックスがけをしてはいけないという意味ではなく、ワックスがけをすると良くなるのは当然です(消費者関連行政機関による)
365日、お部屋の中で一番傷むのが床の表面です。
ですから、経年と同時に劣化する可能性は高いです。(劣化した場合は、フローリングの張替えが必要になってきます。)
また、シートフローリングは剥離による原状復帰ができずフローリングに対する難があります。

ただし、適合しない(密着しない)コーティングが多いことも事実です。

グリーンジャパンのコーティングは、シートフローリング対応型で高密着タイプのコーティングです。
このように難しいシートフローリングですが、性能に関しても東京大学との協同研究により【光沢】【防汚】【保護】【耐スリップ】の性能が向上することを検証しています。ですから安心してご利用ください。

シートフローリング施工イメージ

シートフローリングの構造の例シートフローリング施工前・施工後

東京大学との協同研究
シートフローリングについてのQ&A

Copyright (C) 2016 Green Japan Corporation. All Rights Reserved.